<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日本ハーディ協会第61回大会(新妻昭彦より)

詩人でもあった小説家トマス・ハーディ(1840-1928)

愛好・研究する者たちの集まりが日本ハーディ協会です。


設立されて61年になります。


「『英国小説研究』同人」では、現在、10名の同人が所属しています。


ほかの学会・協会と同様に、例年、大会を開催しています。

今年は、1020日に徳島大学で開催いたします。


新妻昭彦


日時: 2018年10月20日(土) 10:00~17:30 (受付9:30より).
場所: 徳島大学 常三島キャンパス 教養教育4号館201講義室 

(〒770-8502 徳島県徳島市南常三島町1-1, 電話: 088-656-7308 教養教育院、 URL http://www.tokushima-u.ac.jp/)。

内容:
 開会の辞 (10:00)

  総合司会 渡千鶴子(日本ハーディ協会庶務委員長・関西外国語大学教授)

 

研究発表 (10:05~11:20)

  司会 永松京子(中央大学教授)
   1 原雅樹(広島市立大学講師)
    『熱のない人』と賭博熱
   2 工藤紅(立正大学講師)
    『森林地の人々』における女たちの “delusion”

 研究発表 (11:25~12:00)

  司会 宮崎隆義(徳島大学教授)
   3 福原俊平(福岡大学准教授)
    Tess of the d'Urbervilles における共感と身体性

 

総会 (13:10~13:40)

  司会 並木幸充(日本ハーディ協会事務局長・東京理科大学教授)
  ○役員改選 ○会計報告 ○編集委員会報告(会報・協会ニュース) ○次期大会について ○その他

 

シンポジウム (13:50~15:50)

  誌上シンポジウム ‘Candour in English Fiction’ を考える
   司会・講師 上原早苗(名古屋大学教授)
   講師 麻畠徳子(大阪成蹊短期大学講師)
   講師 浮岳靖子(岐阜聖徳学園大学非常勤講師)

 

特別講演 (16:10~17:20)

  司会 新妻昭彦(元立教大学教授)
  トマス・ハーディとウォーキング
  講師 中島俊郎(甲南大学名誉教授)

 

閉会の辞 (17:30)

  新妻昭彦(日本ハーディ協会会長・元立教大学教授)

 

懇親会 (17:40~ )

  場所 徳島大学生協食堂「キララ」2階 (〒770-8502 徳島県徳島市南常三島町1-1)
  電話 088-652-7308
  会費 5,000円

 

*共催: 徳島大学。

問合先: 〒162-8601 東京都新宿区神楽坂1-3 東京理科大学1号館1603A研究室内 日本ハーディ協会事務局(Eメール: jimu.thsjapanアットgmail.com)。

*Eメールの「アット」を「@」に変更してください。


[PR]

by eikokushosetsu | 2018-10-09 10:26 | イベント情報