坂本武編『ローレンス・スターンの世界』ご紹介です

坂本武編『ローレンス・スターンの世界』が出ました 。

英国小説研究同人からは、
編集の坂本武先生の他にも、

井石哲也
久野陽一
武田将明
原田範行

の各先生が執筆してます。

みなさま、ぜひお読みくださいね。




目 次
はしがき   (坂本 武)
スターン略年譜
序 章ローレンス・スターン研究を展望する   内田 勝

第Ⅰ部スターンの主要作品世界を概観する
  第1章『ポリティカル・ロマンス』── スターンの生涯、一七五九年の変   坂本 武
  第2章『トリストラム・シャンディ』── 知と情と笑いあふるるファミリー・ヒストリー   坂本 武
  第3章スターンと観念連合   落合一樹
  第4章『ヨリック氏説教集』の技法   内田 勝
  第5章『センチメンタル・ジャーニー』── 調和への旅    久野陽一
  第6章恋する闘病記、『イライザへの日記』── 病んだ身体とエロス化される医療   木戸好信

第Ⅱ部スターンを同時代の文学シーンにおいて見る
  第7章ローレンス・スターンの詩学   武田将明
  第8章ホビーホースとキホーティズム──スターンと同時代人   加藤正人
  第9章月の魔力── ブレイクとスターン   鈴木雅之
  第10章『トリストラム・シャンディ』は「珍奇」な作品か?
        ── サミュエル・ジョンソンとローレンス・スターン   原田範行
  第11章スターンと十八世紀イギリス出版文化   井石哲也

第Ⅲ部スターンの受容とポップ・カルチャー
  第12章スターンと日本   落合一樹
  第13章ラノベ世代の『トリストラム・シャンディ』── スターンと現代日本オタク文化   木戸好信
  第14章漫画版および映画版の『トリストラム・シャンディ』   内田 勝
 
ローレンス・スターン書誌    内田 勝
索引
執筆者紹介

[PR]

by eikokushosetsu | 2018-06-29 19:44 | 英国小説研究同人