日本コンラッド協会、全国大会のご案内(会長メッセージです)

もうすぐ日本コンラッド協会の大会があります。

さすがコンラッド、国際色豊かですね、楽しみです101.png


会長の榎田一路先生による、豪華なご案内です↓


**********

日本コンラッド協会の榎田一路と申します。


来月1112日(日)に日本コンラッド協会全国大会を

東京女子医科大学看護学部 第1校舎123 教室にて開催します。


東京では4年ぶりの開催となる、まだ3回目の若い大会ですが、

おかげさまで大変豪華なゲストをお迎えすることができました。


「コンラッドと病い」をテーマとした午後のシンポジウムでは、

『ブロンテ小説における病いと看護』の川崎明子氏を講師にお迎えし

お二人のコンラッド研究者(設楽靖子氏、井上真理氏)とともに

「病い」を切り口に、コンラッドを読み直していきます。


また、Roma Tre Universityより

Richard Ambrosini氏をお招きしての招待発表

"Women 'Martyrs': Rethinking Conrad Through His Female Figures"や、


東京外国語大学の久野量一氏による講演

「コンラッド『ノストローモ』を書き直す

──フアン・ガブリエル・バスケス『コスタグアナ秘史』」が

予定されております。


詳しいプログラムは以下のPDF

または日本コンラッド協会のページでどうぞ。


大会プログラム

日本コンラッド協会


大会への参加は無料です。懇親会への参加は4,000円です。

どうぞお気軽にお越しください。

**********


[PR]

by eikokushosetsu | 2017-10-20 20:22 | イベント情報